2019年こんな年だった

201912/30のブログを移転させました。


もうすぐ2019年もおしまいなので、振り返ってみました。

今年は数年ぶりにイラストの仕事を再開すると決めた、私にとって記念すべき年でした。


実際には休業前の十数年間も、少しずつしか仕事が出来ていませんで。

家の事情もあって仕事はセーブせざるを得なかった。

その後、これからという時に体調を崩しました。


そして今年、いざ再開!

でも、私が仕事を始めた頃とは世の中は変わりました。

イラストもデジタル入稿が当たり前。

だから、最初にやるのはデジタル制作や入稿やらを覚えること。


サイトやSNSアカウントを作ったり、そんなのやったこともなかったデジタル音痴なので、ヒーヒー言ってました。

時間がかかるから眼精疲労が酷かった。


デジタルの制作も中々覚えられず、とてもすぐに営業に行ける状態ではなく…。

締切がないと制作に取りかかれない怠け者なので、展示に出ることから始めました。展示は締切があるので。

毎日、SNSに作品UPを約束事にして締切にしてみたり。


そして、人から聞いてイベントに出たり。

お店でグッズを展示したりしてみたり。

チャリティーの展示に出させていただいたり。

出たいなーと思っていた企画に声をかけていただいたり、


後半になってやっとデジタル制作も慣れてきました。

3月が人生で初展示でしたが、12月までの10ヶ月間で、

9個の展示やイベントに参加しました。

ちょっと詰め込みすぎでしたね。


ただ、貴重な出会いが沢山ありました。

取り組んだ分が制作にプラスになったと思います。

まだまだイマイチな体調だった割には、よくやったと思います。


来年は展示回数はうんと減らして、仕事を増やしたい。

この2年間でつくづく実感したことは、

作品の完成度は、体力に比例するという事。


病後の弱った体では、最後の踏ん張りが全然効かない。

疲労が早すぎて、描き込めない。

来年の私の第1の指標は、体力回復と体調管理につきます。

一年毎に体調も良くなってきているので、

完成度をあげられると思います。


2019年、よく頑張ったと思う。

そして、落ち着きのない私に付き合ってくれた家族に感謝しています。

他にも付き合ってくれた沢山の方々がいました。

有難うございます!


どうぞ良いお年をお迎えください。

(2019年、我が家の家族になったハッピーちゃんです。来年はねずみ年だけど)

occhi art

イラストレーター 落合祐子公式サイト イラスト・絵本・挿絵・ワークショップ・教室が依頼できます。

0コメント

  • 1000 / 1000