ホッと一息 うちのハッピー

2019年7月16日のブログを移転させたものです。


ここの所、可愛いキャラクターを描くのにはまっていましたが、

ちょっと息抜きしたくなって家の猫を描いてみました。


〇〇用とかでは無くて、やりたい様に気楽に。

力が抜けてほっと一息つけました。


パステルを使ったあっさりした描き方は昔から好きです。

今はこういうタッチってどうなんだろうね。


モデルは家の猫。


この子は飼っていた御老人が亡くなり、保護団体から家にやって来ました。

前の飼い主さんが入院中は、ボランティアさんが毎日餌をあげる以外は、ずっと家で1匹で過ごしていたそうです。


8才で大人だし、家に来た当初はしょんぼりして緊張して可哀想でした。

それからお膝に乗ってみる様になり、ちょっとスリスリする様になり、遊ぶ様になり、毎日少しづつ慣れていき。


今は作業をしていると、あたしを見て!と邪魔をしにくる甘えん坊。

家族みんなに注目されてご満悦で楽しそう。


前の飼い主さんが付けてくれた名前は「ハッピー」。

ずっと幸せでいてほしいと願って付けたんでしょう。

これからもずっと幸せでいるから、家に来ても彼女の名は「ハッピー」のままにしました。


うちに来てくれて、絵を描かせてくれてありがとう、ハッピー。



occhi art

イラストレーター 落合祐子公式サイト イラスト・絵本・挿絵・ワークショップ・教室が依頼できます。

0コメント

  • 1000 / 1000