イラストやキャラクターの版権譲渡の巻

2019年6月29のブログを移転したものです。


この若殿のキャラクター。

以前の仕事の没になった案でした。

見つけたので色を変えて塗ってみました。


採用された物は版権が私から離れたので載せられないです。

採用になったキャラクターを使ってから売上が上がったと聞いたのですが、

その後に申し出があり版権譲渡の契約をしました。


しかし、私の手を離れたために別の方がキャラクターを動かすことになり、

詳しくは書けませんが、作者以外が描くのは難しかったようです。

結局使われなくなりました。


イラストレーターの版権譲渡は、通常は金額も高額になります。

何回も使用する分が含まれるからです。


作者の手を離れ他の人が使うことになりますが、同じには描けない事もあるわけです。

お金を払ったけれど使いこなせなくて、クライアント側にも損になる事があるんですね。


この流れを見てとても残念だったので、版権は基本は譲渡しないことにしました。

双方にとって有益ではない場合が多そうです。


ところで、このキャラクター、

久々に見たら結構可愛いいと思いましたが、

いかがでしょう?



オッチアート工房

illustrator 落合ゆうこ (yuko ochiai) Official site

0コメント

  • 1000 / 1000