絵本応募先の向き不向き

今年はボローニャ絵本原画展に、
応募をする気満々だった。

進めていたらタッチがあまりにも、
ボローニャ展向きじゃない。
優雅で美しいケーキを売る店に、
突然、饅頭いらんかい?と、
持っていくような感じなのです。

イタリアで開催されるコンペで、
そこで好まれる傾向が明らかにあり、
タッチが向いていない。
でも、出すつもりだったから悩んだ。

そして考えた末に、ボローニャ展ではなく、
もっと向きそうな所に出すことにした。

他だと枚数が倍以上必要だけど、
持っていくなら、
饅頭も仕入れをしそうな店がいい。
美味しい饅頭を作らんと。


資料として久々に買った胡麻あんまん、
あつあつで美味しかった。


occhi art

落合ゆう子公式サイト イラスト・絵本制作 パステルアート教室・イラスト教室

0コメント

  • 1000 / 1000