個展のテーマ 頭に浮かぶ光景

今年、予定していた個展は感染症流行で、
延期となった。
まだ、時期は確定していないけれど、
来年中には開催したい。

でも、最近ある光景が頭に浮かんでは消え、
浮かんでは消える。
十数年前に行った場所の風景だ。
その風景の中のモチーフが、
色々なパターンで、何度も浮かぶ。

面倒なことになったかもと思った。
もしかして、個展のテーマを変えろって
事なのかなと。

あの場所は故郷から近いと言えば近い、
でも、100キロ以上離れている。
中学生位から行きたかったが、
行く機会はなかった。

初めてそこに行った時、懐かしいと思い、
帰ってきたと感じた。
何故そんな風に感じたのかは分からない。
今もあそこに帰りたくなる。
そこで育ったわけでもないのに。

個展のテーマはそこからのイメージで、
創りなおしか?

人からの依頼でやるわけでなし、
一からやり直しだとしても、
挑戦するしかないのかも。


下の絵は、病気で手先が動かし難かった頃、
ペンと色鉛筆で目の前のお茶を描いた。
デジタルの色鉛筆ブラシのものより、
本物の色鉛筆は味わいがある。

デジタルを試してきたけど、
最近はアナログに帰っている。
個展の作品もそうしたい。


#個展テーマ変更

occhi art

落合ゆう子公式サイト イラスト・絵本制作 パステルアート教室・イラスト教室

0コメント

  • 1000 / 1000